いちょうの周りで

everyday life , walking and low mountaineering

OPPENHEIMER

原爆開発者としての名前は知っていたもののこんなドラマがあったとは。第二次世界大戦勃発後、ロスアラモスに設立された研究所の所長として多数の科学者を牽引しマンハッタン計画を主導。本作ではこの少し前のあたり始まる。アインシュタインとも会っていて、ナチスドイツより先行し製造することが命題となる。大戦勝利のあと「私の手は血に塗られている」とトールマンとの面談で話し、原爆の悲惨さから水爆開発に反対する。広島で威力を見せつけ、長崎で戦意を失わさせるために2回落とされた。米国共産党に属していた家族と大学時代の恋人との過去の関係が戦後発覚し、それがもとで公職追放となった。日本のこの悲惨さの映像はないが、時代を映した、映画らしい映画を観た。2024年アカデミー賞7冠。先週は20世紀が2日間あった。