いちょうの周りで

everyday life , walking and low mountaineering

飲食店評

好き嫌いは別として、廃刊してしまった月刊誌に掲載の彼の日記は、荒木経惟写真日記を同紙に掲載、ともに日記の最高峰で毎号楽しみにしていた。本書も鋭く、ミクニなどを斬る。食べていないのでなんとも言えないけど、人間主義と行為主義があり、彼は行為主義に立ち、考え方やサービスを問う。読んでいて記載店に行ってみようと思う。

f:id:PineRiver:20200704202501j:plain